スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部屋決めをするとき優先したほうがいいこと5つ

部屋決めをするとき優先したほうがいいこと5つ。


私が不動産屋をしていて、
絶対ゆずらない方がいいと思う部分です。


・間取り
・エリア
・日当たり
・階数
・風呂・トイレ別


では一つずつ解説しますね。

・間取り
おすすめは25㎡くらいです。

一人暮らしの方には、最低20㎡以上がいいかと思います。
30㎡あるととても広くてすてきですが、冬は寒いですよ。
なぜなら、暖房が部屋のすみずみまでなかなか行き届かないからです。


・エリア

駅から徒歩5分以内が理想です。

最低10分ですかね。
それ以上は遅刻しやすくなったり治安がよろしくなかったり色々大変です。
徒歩15分以上ですと、駅まで歩く時間で一日往復30分無駄にしていますから、
だいたい一年で150時間くらいは無駄にしています
その時間はどうかあなたのプライベートの充実に役立てて欲しいのです。

それから最寄駅は、職場や学校まで乗り換え無しであればちょっと離れていてもいいと思います。
電車に乗る時間は勉強とか返してないメールを返すとか寝るなんてこともできますから。



・日当たり
窓の多さがポイント。窓が3つある部屋が良いです。
いくら南向きといっても窓が1つだと日当たりはひどいですよ。
北向きや西向きでも窓が3箇所以上ついていれば日当たりは抜群です。


・階数
女の子は2階以上がおすすめ
1階だと周りから見える物件もあります。
洗濯物にまわりから簡単にとれるくらい垣根とかナッシンな物件も多数あります。


・風呂・トイレ別

風呂とトイレは別々の方が吉です。
これ、かなりこだわる人が多いのです。とくに女の子。
私のお客様では100%に近い確率で「風呂トイレ別は絶対条件」とおっしゃいます。
ということは、男性の方々も、自宅が風呂トイレが別の方が、
彼女さんが嫌がらないのでおすすめ(笑)

私はトイレ掃除と風呂掃除を同時にできてすごく好きなんですけどね。
スポンサーサイト
■学生さん向け
学生ローンは「創業30年」の友林堂

■社会人のかた向け


検索フォーム
リンク
QRコード
QR




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。