スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「住みたい街ランキング」って部屋決めするのにどうなの?

部屋を探されている方はよく聞くかもしれません。
「東京の住みたい街ランキング」というものを。

よく吉祥寺とか自由が丘って場所が上位にきてるな~
でもあれ信じちゃっていいの?
業者が煽ってるだけじゃないの?

と思う方が多いみたいなので、
業者側の立場である私が解説して見ます。

結論からいうと、ランキング上位の街は住みやすいです。
が、家賃は高めですよ

ランキング常連は
吉祥寺、自由が丘、下北沢、恵比寿、中目黒、目黒、渋谷、代官山、中野、新宿、三軒茶屋、高円寺あたりでしょうか。

これらの街の共通点は、

・住宅街が多い
・都心に物凄く近い
・おしゃれなカフェとかショップが充実


の2点でしょう。
さらにそこに、

・その街独自の特色がある
(高円寺の古着街、自由が丘のスイーツフォレストなど)

さらにさらに、

・東急東横線沿線である

とランキング入りの可能性は高い。

ちなみに東急東横線は、
渋谷と横浜が1本で繋がるという、ありえないくらいの好立地です。
ランキングにもたま~に出てきますが、
田園調布もそういった理由で人気です。
(あそこは行ったらわかりますが、賃貸物件はほとんどありませんが…)
スポンサーサイト
■学生さん向け
学生ローンは「創業30年」の友林堂

■社会人のかた向け


検索フォーム
リンク
QRコード
QR




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。