スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部屋決めで重要な見学は何回いけばよいのか?

部屋決めで重要な見学は何回いけばよいのか?
ということなんですが、

不動産屋からすれば、2回の見学がベストだと思います。

特に女の子や、防犯を重視したい方は。

見学の時間帯は、朝の通勤・通学時間と、夜の帰宅時間がおすすめ!


・朝の通勤・通学時間
あなたの職場や学校に時間がどのくらい人通りが多くて、
物件周辺の交通量がどれだけ多くて、
通勤・通学電車はどれだけ混んでいて…

ということを確認できればベスト。
特に電車は時間帯や路線によって、
信じられないくらい混雑しますから

スーツがボロボロになったり、
イライラしているサラリーマンや女性に切れられたり、
ということがよくあります。もうサバイバルの世界。
私もよくそういった光景をみかけます。

参考:
都心の電車、混雑率ワースト10はこちら



・夜の帰宅時間
夜は夜で、全く人通りが無くなるかもしれません。
住宅街ならまだしも、繁華街に程近い物件ですと、
防犯性の点から見て不安な場所もあります。

誰かと一緒に、夜も一目確認しておくのが理想です。

ま、そこまで時間のある人はあまりいませんが…
スポンサーサイト
■学生さん向け
学生ローンは「創業30年」の友林堂

■社会人のかた向け


検索フォーム
リンク
QRコード
QR




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。