スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェアハウスはありか?なしか?

シェアハウスはありかどうか?
そもそもシェアハウスってなによ?

シェアハウスの特徴2ついきます。

・安い
・他人と半共同生活


こんな感じです。

まず、安いのです。家賃が。
都心の一等地で、たとえば港区などでも、
平均4割とか安くなります。

たとえば六本木。
家賃が10万以上の物件がゴロゴロありますが、
敷金礼金でもごっそりもっていかれたりします。各2ヶ月とか。


一方、シェアハウスですと6万円台でも見つかります。

ではなぜそんなに安いのか?

その理由が、他人との半共同生活になるからです。

浴室や冷蔵庫、玄関の靴箱などは共同使用となります。
それぞれ個室がある物件もありますが、
最低限の荷物しか置けないほどせまいです。

物件によっては個室すらない場所も。
しかも、基本的に恋人はおろか、友達や親すら呼べない物件がほとんどなのです。
結構しばられますよ。

それでも、同居人たちとワイワイ楽しく過ごしたいという人たちからかなり人気があるんですよねー。
びっくりです。


わたしも以前何度か住んでみた事があります。
楽しいこともつらいこと(笑)もたくさんありました。

例えば、共同生活って本当にワイワイできることが多いので楽しいんですよ。
しょっちゅうパーティ的なことを誰かしらやっていたり。

なのですが、ひとたび生活パターンが違うと迷惑をかけてしまうことも。

たとえば、帰りが遅い人ですと、
その音で隣人をおこしてしまったり。

朝の出勤が早い人は、目覚ましの音が迷惑をかけてしまったりとか。
ほかにも洗濯機の音とかドライヤーの音で迷惑をかけてしまったりとか。
シャワーを浴びる時間が他人とかぶってしまい、
他の人をまたせてしまったりとか。
思い出していてなんだか悲しくなってしまいました(笑)

ということもしょっちゅうですので、
自己嫌悪の強い人や、逆に他人にそういうことをされると流せない人にはおすすめできません。


ま、人生で1度は経験しておいてもいいと思いますよ。
結婚とかしたらもうそういう生活はできませんからね。
スポンサーサイト
■学生さん向け
学生ローンは「創業30年」の友林堂

■社会人のかた向け


検索フォーム
リンク
QRコード
QR




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。